無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2016年3月25日 (金)

ブログお引越し

ホームページをリニューアルしました。

ブログもそちらにお引越しします!

以下になります。お待ちしております(^O^)/

O'sピアノ教室ホームページ ブログ

2016年3月16日 (水)

おめでとう❗️

今年沢山いた受験生。

中3、高3、浪人生。

嬉しい報告が続々。^_^ わざわざ来てくれて、一緒に抱き合って喜んだり、レッスン再開希望のメールをくれたり。

よかった。頑張ったね。おめでとう。

教室の生徒さんみなさんとても優秀です。ピアノは脳に良いとはいうけれど、証明してくれてます。

桜はまだだけど、庭の梅が咲きました。




2016年3月 5日 (土)

H君のチューリップ

H君から、毎年、年の暮れにチューリップの球根をいただきます。寒い冬が終わりに近づき…

気が付いたら芽が出ていました!




今年のはどんな色かなぁ。

レッスン室から見えるとこに置きました。


2016年2月29日 (月)

コンペの楽譜

毎年課題曲の出るこの時期は、セミナーの前に持ってない楽譜揃えるのが一苦労(^^;;

友達に借りたり、あとは今年も一杯買いました。

生徒ちゃん達の分、うちでみんなで集まる前に、今年は手っ取り早くと、私がコピーとりましたが、これがめちゃクチャ時間かかった〜(^^;;。

4期全曲分と連弾となると、結構な枚数。これは明日持って行く私の分。




途中コピー機インクは無くなるわ、ガタが来て紙詰まりするわ…。

それにしても、20年近く前の格安のコピー機、なんだかんだでまだ動いているから偉いわ。




2016年2月28日 (日)

柑橘類

鹿児島から、毎年色々な種類の柑橘類送ってもらいます。

この季節のおすすめはこれ!



大きいのから、文旦、阿久根サワーポメロ、屋久島タンカン。

どれも凄く美味しく、ミカンとは違う、南の香りがします。

この辺ではあまり手に入らない、ほんの一時期のもの。

特にサワーポメロは、こんなに甘くてジューシーで美味しいのに、全国区にならないのが不思議。

外皮が厚く、中の皮も剥くのが大変だからかな…?確かに私が剥かないと、どんなに美味しいと知っていても、夫は一人では食べないな(^^;;。

以前家族が入院した際、毎日サワーポメロを剥いてタッパーに入れ、運びました。他がだめな時でも、これは食べられたのよね。

2016年2月13日 (土)

ワインテイスティングセミナー

徒歩圏内のレストランで、ワインテイスティングセミナーがありました。

たいして強くないのですが、最近、夫がワイン(高くないヤツ)をよく飲むようになったので、2人で楽しみに参加しました。



アロマの表現に色々あるそうなのですが、全て本家フランス語の訳なので、面白いものがあります。「なめし皮」は、まだわかるのですが、「濡れた犬の毛の匂い」「インクの匂い」なんてのがあります。^_^

ちょっとわからなかったなぁ。(^^;;

ワインのウンチクは難しいけど、おつまみが最高!





帰り道、2人ともヨロヨロとやっとの事で歩いて家にたどり着きました(^^;;。

2016年2月 6日 (土)

おめでとう

いよいよ中3、高3の生徒さんにとっては正念場。

そんな中、早々に志望校に受かりました!とメールが。^_^ おめでとう!

早速レッスンの予約を入れてました。^_^
よかったね。

でもまだまだみんなは真っただ中。喜びは控えめにね。

2016年1月25日 (月)

CD

最近車でも家でも聴いてるCD。

ポーランドの知り合いが去年のショパンコンクールで買って来てくれた、JURY審査員全員のオールショパンアルバム!

アルゲリッチ、ダン・タイソン、ヤシンスキー、海老彰子さんなど17人。凄く面白い。





デビット・ボウイの昔のベストアルバム。


2016年1月23日 (土)

文学塾

久しぶりに参加。
100人越え。熱気がすごい。



直に作品を講評してもらい質疑応答もできる。懇親会もあり、作家さんと直に話せるこんな会他にあるのかしら。

私は読み専門だけど、面白いのは、何度参加しても不思議と知り合いと一度も会ったことがない。なのに懇親会で知らない人とおしゃべりすると、昔の音楽や漫画や映画の話がめっちゃ合い趣味が被っていること。(^^;; なんだろう。



来月も豪華なゲストです。


2016年1月14日 (木)

デビッド・ボウイ

11日夜ニュースを見ていたら、突然彼の写真が写った。「えっ、まさか…」。

アルバムを出るたびに今でも買うといったような、そこまで継続したファンではなかったけれど「ジギー・スターダスト」や「スペースオディティ」など、あの時代のアイコンのようなスターだった。ラジオにも少女マンガにも彼が溢れてた。

当時は今のようにyoutubeやDVDがないから、ロックを聴くにはラジオをエアチェック(死語(^^;;)して、テープが擦り切れるほど聴いて、ライブの映写会を観に何度も劇場まで行った。

イギリス英語への興味って、ロックの影響大きかったなぁ。

久しぶりにyoutubeで昔の映像を色々見て、まだ歌えるし、細かい仕草や息遣いも覚えていたのに驚いた。

最後のアルバムはジャズの方向だったそうな。聴いてみたい。

文字通りスターになってしまった。ご冥福をお祈りします。

より以前の記事一覧